トップページ 
一夜だけでも地域が元気を取り戻す
重税反対全国統一行動とよさか地区 集会・集団申告に230名が参加
気勢を上げ市民にアピール
健康診断結果返し相談会で 先生とスッキリ相談
 9時にはスタートの三和さんで36本もの豪華景品が当たる福引ショータイムを楽しみ、金賞のスタンプラリー賞のビール一箱、実行委員長賞、民商会長賞、また、丸庄自動車さん提供の「オイル交換無料券」は、そして、キリンビール新潟支社さん提供の新商品などは、誰に渡ったのでしょう。 ママさんからは「毎月でもやってもらいたい、楽しかった」。参加者からも「9時に終わって帰ったのが2時・」また、「一緒に来た、カーチャンも喜んでいた。」、久しぶりに会場で仲間とも合った。」などの声も聞かれていました。取り組みは盛況のうちに終了することができましたが、ご尽力くださった皆様に深く御礼申し上げる次第です。今後ともご指導ご鞭撻お願い申し上げます。(H26/3/3)
 平成26年2月22日、地域を元気に、いい店探したい、これをきっかけに商売繁盛を、との企画の「料飲店スタンプラリー」を100名の参加で開催しました。
 夜7時にスタートするために集合場所の三和ショッピング3Fで6時45分から開会式をやり、前田副実行委員長が7時にスタート、3店舗をめぐり、9時に三和に戻る。行き先の1・2店目はクジで決め、3店目はグループで決めまわる。とルールを確認。
 大竹副実行委員長の景気づけの乾杯の音頭でビールを一杯だけ飲みほして一斉に出発、夜の料飲街を探検しあいました。

 

飲食店スタンプラリー 100名が参加

 平成26年3月11日、朝10時から。北区文化会館において全国重税反対統一行動とよさか地区集会が開催されました。
 安倍政権は、消費税を8%に増税して、国民に8兆円もの負担を押し付けようとし、福祉に回すと言っていたにも関わらず、その8兆円の財源は、ゴングリートへのオンパレートで使う、福祉・教育は削るというものですから、申告書を手にした多くの参加者からは、「増税を中正して、景気回復を・」との怒りの声が上がっていました。
 
集会後は、ただちに集団申告行動に移り、北区役所まで正々堂々のデモ行進で進み、無事300名分の確定申告書を区役所税務センター長の見守る中で提出を済ませ、皆さん「これで済んだ・」と安堵していました。
 中小業者・国民の暮らしを守るために全国から声をさらに上げてゆきましょう。
(H26/3/24)

 平成26年3月24日、午後7時から、新春から進めていた「健康診断」に参加した約100名の方にご案内し、民商事務所に下越病院の川内先生や保健師2名からおいでいただき健康診断結果返し相談会を開催しました。
 すでに、入院して治療を受けている方などもいるようですが、結果を持ち12名の方が集まりました。
 まず、川内先生から「ピロリ菌検査」が保険適用になった、胃の調子の悪い方は、ぜひ検査を受け処置をしてください。との話から始まり質疑に入りました。胃ガンにならないためにも大事。約1週間の薬で処置できる。などの話に皆さん興味を示していました。
 その後は、個別懇談で健診結果を広げ、丁寧に相談にのってもらっていました。
 参加者の中には、すぐに予約を取って診察を進められていた方もおられたようです。
 お金をかけた結果を大切に使い、要検査や要治療の指示のある方は、電話予約ができますので病院に連絡して予約を取りましょう。 そして、診断や治療をうけスッキリし、仕事に頑張りましょう。(H26/3/31)
胃カメラ手術で入院の方も大喜び